Notionデータベースの隠しワザ
💡

Notionデータベースの隠しワザ

Date
Dec 3, 2019
URL
担当
こんにちは。Notion公式アンバサダー、株式会社ノースサンドの(あ)です。
Notion完全攻略サイト「Npedia」の中の人⑥、くらいの人です。たぶん。
 
Notionユーザの方は、データベース機能はどれくらい使いますか?(あ)はヘビーユーザです。
Excelより貧弱だけど、Notion内で完結させたい場合はすべてNotionデータベースでどうにかします。
 
先日、外貨の円換算をさせるデータベースを作っていて裏ワザを発見したので、うれしくて共有しちゃいます。
先にタネ明かしすると、Formula列に数値列と同様のFormatを持たせることができました!(わーいぱちぱちぱち
 
そんなん知ってるしとかいう猛者のあなた、Notion MeetupのLT登壇しませんか。
わくわくしちゃったあなた、以下参照。
 
 

用意するもの

  1. まず、外貨レートの一覧を作ります。
    1. レート
      通貨
      略称
      単位ごとの金額(円)
      人民元
      15.53
      米ドル
      109.15
      ユーロ
      120.17
      英ポンド
      140.12
      スイスフラン
      109.3
  1. 次に、アイテムごとの金額一覧のデータベースを作ります。お買い物リストとしましょう。
      • 「通貨」はRelationで先ほど作ったレート一覧を参照させます。
      • 「単位ごとの金額(円)」はRollupを設定します。邪魔なので非表示(Hide)設定でもいいですね。
      • 「円換算」は以下のFormulaを入れ、行ごとの小計が出るように組んでいきます。
        • toNumber(prop("単位ごとの金額(円)")) * prop("金額") * prop("数量")
          💡
          「単位ごとの金額(円)」はRollupで参照させている値であり、そのままでは数値と認識されません。 なので上記Formulaでは一旦「toNumber」で数値化してあげています。
      お買い物リスト
      品目
      金額
      通貨
      単位ごとの金額(円)
      数量
      円換算
       
  1. この時点では、「円換算」列は小数点以下が統一されていない、かつコンマ無しのふつぅーの数字ですね。 あああああ読みにくい読みにくい可愛くない。
 

隠しワザ発見の経緯

  1. そこで、「円換算」列のプロパティを一度「#Number」に切り替え、Formatを「Yen」に設定します。 あれ。値が全部消えちゃった。やだー。
    1. お買い物リスト2
      品目
      金額
      通貨
      単位ごとの金額(円)
      数量
      円換算
       
  1. いやなので「円換算」のプロパティを「ΣFormula」に戻してみたら、あら不思議。え、不思議。 円表示になった~!!さっき組んだ式も復活!!!うそやろ。
    1. お買い物リスト3
      品目
      金額
      通貨
      単位ごとの金額(円)
      数量
      円換算
       

近道

  1. テーブル作って、
  1. Formulaにしたい気持ちをぐっと押さえ、
  1. 先にNumber形式にしてFormatを好みの形に整えてから、
  1. Formula形式に切り替えて、
  1. 式を組む。
以上。
 

おわりに

Notionは機能がべらぼうに豊富でなんでもできる一方、「あのツールならこれができるのに!」みたいな難点もあったり。
かと思えばこんな風に「やればできる子じゃん」的な発見があってみたり。
 
使えば使うほど味が出る。どんどん新機能が出てくる。人生すっぽりNotionに格納できそう。
そんなNotionさんにわくわくが止まらなすぎて困っている(あ)でした。
 

ちなみに

Notionに関する様々な情報を日本語で配信するサイト「Npedia」は、株式会社ノースサンドが運営しています。
公式ヘルプの日本語版や徹底解説記事など、実はもりもり執筆中です。
他にNotionユーザが集うMeetupなんかも開催してます。
 
 

本コンテンツは Northsand, Inc.の監修のもと整備しております。 Note | Twitter | Facebook 記載事項の修正やお仕事の依頼は こちら より