ワークスペースの設定

Notionにサインアップすると、1つのアカウントで複数のワークスペースを作成することができます。各ワークスペースは、設定も含め個別にカスタマイズすることが可能です。ワークスペースの設定について以下に記載します。 🕹
👉
備考: Team Plan および Enterprise Plan をご利用の場合、設定項目のほとんどはワークスペース管理者のみがアクセスできるようになっています。また、モバイル版アプリにはこれらの設定項目は表示されません。
 

ワークスペースの設定画面

ワークスペース管理オプションは、サイドバー上部の Settings & Members から Settings タブを開くと確認できます。
notion image
 
このウィンドウでは以下の操作が可能です。
  • ワークスペース名変更: 短く簡潔な名称がお勧めです。😙
  • ワークスペースのアイコン変更: アイコンをクリックすると、絵文字を設定したり独自の画像をアップロードしたりできます。画像の推奨サイズは280×280ピクセルです。

ワークスペースのカスタムURL

ワークスペースには独自に短くて覚えやすいカスタムURLをつけることができます。チームや会社のブランドに合わせたURLを設定し、共有しやすくしましょう。
  • 設定画面の Domain セクションで、URL www.notion.so/ の後ろに設定したいURLを入力する
notion image
👉
備考: カスタムURLを設定しておけば、特定のドメインにワークスペースへの参加を自動許可する場合に便利です。詳細は以下の説明を参照ください。

メールドメインでの許可

特定のメールアドレスドメインに対し、ワークスペースへメンバーとして参加することを自動的に許可する設定をしておけば、対象のドメインのメールアドレスでNotionにサインアップした直後にNotionから自動的にワークスペースへの招待メールが送付されます。
notion image
 
  • 会社でご利用であれば、この機能を利用して新規入社者を簡単にワークスペースに参加させることができます。新しい社員に対し、Notionに会社のメールアドレスでサインアップしてもらうだけでOKです。
  • デザイン会社や広告会社などで社外関係者とNotionワークスペースを共有することが多い場合は、複数ドメインに許可を設定しておくことも可能です。
  • Team Plan および Enterprise Plan ではメンバー数に応じて利用料が請求されますのでご注意ください。
👉
備考: Personal Plan は1名での利用を前提としているため、この設定はご利用いただけません。ご自身以外のユーザにワークスペースを共有したい場合は、ページごとにゲストとして招待することができます。

セキュリティおよび共有オプション

ワークスペースの用途によっては、コンテンツを社内・チーム内・個人用などに限定しておきたい場合があります。設定画面の Security & SAML セクションではトグルのオン・オフで様々な共有設定の許可・制限ができます。
notion image
 
以下に設定オプションの概要を記載します。こちらの設定内容はワークスペースのメンバーに適用されますが、管理設定権限を持つワークスペース管理者には適用されませんのでご注意ください。メンバー権限設定の詳細についてはこちら→
  • Disable guests: ワークスペースへのゲスト利用者招待を禁止できます。
  • Disable moving pages: 他のワークスペースへページを移動させることを禁止できます。ページ移動によりアクセス権も変更されるため、大人数で多くのページをご利用の場合にはDisableに設定しておくことをお勧めします。
  • Disable export: メンバーによるページのエクスポートを禁止できます。マークダウンやCSVでNotion外に別バージョンが乱立しないように管理したい場合に便利です。

ワークスペースのエクスポート

Notionのデータを手元に置いておきたい場合には、ワークスペースごとエクスポートしてCSV、マークダウン、HTML、またはPDF形式で保存することができます。
  • 設定画面で Export Entire Workspace をクリック
notion image
 
  • エクスポートしたファイルをzip形式でダウンロードするためのリンクがメールで送付される
  • zipファイルを解凍すれば、選択した形式で保存されたNotionページが確認可能
  • PDF形式でのエクスポートは Enterprise Plan のみで利用可能です。
👉
備考: エクスポートしたファイルを再度Notionにアップロードすればワークスペースの再構築もできます。ワークスペース移行についてはこちら→

ワークスペース退出・削除

ワークスペースがもう必要ない場合、ワークスペースから退出するか、またはワークスペースごと削除することが可能です。設定画面下部のメニューをクリックし、最終確認をすれば完了です。
notion image
 
留意事項:
  • 一度退出したワークスペースでも、再度参加させてもらうことができます。例えば、プロジェクトチームでNotionを利用していて、あなたは委託先業者としてNotionに参加していたとします。契約終了に伴い対象のワークスペースから退出し、契約更新された際に再度ワークスペース管理者によって招待してもらうことができます。
  • ワークスペースごと削除する場合、復元は不可能とお考え下さい。有料プランをご利用の場合は30日以内であれば復元できる可能性はありますが、保証はしておりません。

よくある質問

Team Plan を利用しているが Settings & Members に設定メニューが見当たらない。
設定メニューはワークスペース管理者のみアクセス可能となっています。Members タブを開き、ご自身がワークスペースのゲスト・メンバー・管理者のどれにあたるかをご確認ください。必要であればワークスペース管理者へ権限の設定をご依頼ください。
 
ワークスペースにゲストを招待したらなぜか自動的にメンバーになってしまった。防止する方法はあるか?
Allowed Email Domains の設定をオンにされている可能性があります。これがオンになっている場合、特定のメールアドレスのドメインでNotionにサインインしたユーザが自動的にワークスペースにメンバーとして追加されます。 Settings & MembersSettings から無効にできます。詳細はこちらを参照ください。
 
Notionでカスタムドメインを設定できるか?
こちらの手順でURLの一部をカスタマイズすることが可能です。例えば Acme Inc. という社名の会社でご利用の場合、NotionのワークスペースURLを www.notion.so/acmeinc とすることはできますが、 www.acmeinc.com にはできません。
カスタムドメインは将来的には利用できるように対応中です。NotionチームへチャットTwitterでメッセージをいただければ、優先順位を上げて対応できるかもしれません!📮
 
Notionのコンテンツを他のワークスペースに移行することは可能ですか?
ワークスペースまたぎでのコンテンツ移動の際は、サイドバーの最上位ページの ••• をクリックするかページ名の上で右クリックをし、Move To を選択すると、他のワークスペースへ移動するオプションが表示されます。最上位ページを移動した場合、その配下にある全てのサブページが同時に移行されます。移行した直後は Private セクションに配置されますが、その後は移行先のワークスペース内の任意の場所へ移動させることが可能です。
アカウントまたぎでコンテンツを移行したい場合は、以下の手順に沿って操作してください。
  1. 移行したいコンテンツがあるアカウントでログイン
  1. 1つの最上位ページの配下に、移行したいすべてのコンテンツを集約する
  1. そのページの右上の Share から Invite a Person で移行先のアカウントを Full Access 権限で招待
  1. 移行先のアカウントでログインし直す
  1. サイドバー上部のワークスペース名をクリックしてワークスペース切り替えオプションを開き、先ほど招待したワークスペースに切り替えて対象の最上位ページに移動する
  1. そのページですべてのサブページを選択し、⋮⋮ Move To から移動先のワークスペースを選択すれば完了 ✨
 
間違って完全に削除してしまったコンテンツを復元できるか?
ページやワークスペース、アカウントを間違って削除してしまった場合は、Notionチームへご連絡いただければ復元をサポートいたします。デスクトップ版の画面右下、モバイル版のサイドバー下部にある ? からメッセージをいただくか、team@makenotion.com宛にメールでご連絡ください。
Notionチームでは過去30日分の分単位のスナップショットを保持しているため、その範囲内であれば復元が可能です。

関連するページ

 
 
👉
原文はこちら
 
解決しなかったら? 右下の ? をクリックして、メッセージを送ってください! Eメールでも受け付けています。 team@makenotion.com ✌️
 

📌
もっと、Notionについての情報を知りたい? それなら、 こちら 📢